NEWS
お知らせ

2020.07.15

【HDI運営】CJDA活動振返り2018〜2019 | HDI COLLEGE

お知らせ

こんにちは!HDI運営です!CJDA 2020 PLUS オーディションが開催されるという事で、本日はCJDAの活動を振り返っていきたいと思います!
ここから、代表NOCCHIさんに記事をパスしていきます!

どうも、Nocchiです!CJDAの振返りという事で、感情論入れながら、書いていきますね!笑

CJDA2018

CJDAは、2018年に【子供達が主役の場所】を創りたい!という想いから、GANMIのSotaさんをDirectorに、ダンススキルアップとしてCHIKAコーチやYutaコーチを迎え活動スタートしました!

当初は、数名での活動でまだまだウブなCJDAが誕生しました!
HDI運営側も、ジュニアを自社で抱えるのは初だった為、手探り状態の日々でした。
そんな中でも毎回のクラスできゃっきゃっしている子供達を見ると嬉しかったです。
その時の映像がこちら!

当初から、CJDAを盛り上げてくれているメンバーが、KAIOくんとHANちゃんです!自分がめちゃくちゃ可愛がってるやつらです笑!

CJDAのキングとも言える程、多様性あるKAIO!

成長が止まらない!純粋で頑張り屋さんHANちゃん!

そんな1年目で、今では醍醐味となる【CJDAクロニクル】自主イベントの基盤となる公演が開催されました!自主イベント自体も初の試みだったので、あれやこれやで大変だったのですが、メンバーが一丸となり最高な公演を作り上げてくれました!

CJDA 2018後半

そして、2018年後半。
CJDA激動の年でした。そして、【生まれ変わる年】でもありました!
メンバーも一気に加わり、高校生も増えやっと団体として見える形になってきました!
その時の映像がこちら!

この時に、今年度のリーダー・サブリーダー・ダンスリーダーがメンバーとして加入!

リーダー:Sarah
一人の意見をしっかり汲み取れる頼れるリーダー!ダンスもコレオも、すごく才能溢れたダンサーの一人!

サブリーダー:RIKAZO
サブがいるから、みんながまとまる!リーダーをサポートできるのはRIKAZOだけ!ダンスも、もちろんスキルフル!

ダンスリーダー:RIRIKA
ここ数年で、すごく成長もした今後期待大のダンサー!特待生でもあり、みんなをダンスで引っ張っていってくれる!

この3人には、期待しているからこそ、愛の鞭というなの厳しさと愛情を注いでいきたいとおもっている。

メンバーも増え、【挑戦】をしようという目標があった為、世界大会に挑戦をしようと思い、アメリカ・ロサンゼルスで毎年開催されるVIBEにエントリーをしました!
エントリーをし、エントリー完了が終え、10月位でしたかね。練習もスタートしました!
そんな中、あの事件が起こりました。

「VIBEでれなくなった事件」

その日は、CJDAのアーティスト写真撮影があり、メンバーのWSがありととてもHARDな1日だったのですが、撮影が終了しWS会場に向かう最中、1件のメールが入りました。

今回は、やはりCJDAは出れないと。

この時、車内は一瞬で興醒めしました。

運転をしている最中のメッセージだったので、一瞬落ち着こうと、車を停止するか否か、およおよしたのを覚えています笑
ただ、そのまま生徒たちに伝えようしか出てこなかったのが覚えています!

WS会場までの、一瞬であれやこれやと、Director Sotaさんなどに連絡を取ったり、コーチに連絡、VIBE側に問い合わせ、LAのHDIキャストに連絡、など沢山したのですが、結論

大人の事情です。

数週間色々あったのですが、これが【生まれ変わる】に繋がりました。
大いに反省しました。個人的な感情論にはなりますが、確実に悔しく、何が悔しかったって自分の不甲斐なさです。ただ、これを引きずっても何も変わらないので、ピボットと捉え前進しようと思いました。

ただこの年の、【挑戦】はぶれたくなかったので、アメリカ・ロサンゼルスのAmerican Got Talentのオーディションに挑戦したり、海外でのクラスを通し、子供達のそれぞれが挑戦というものを感じたと思います。

そして何より、冒頭にも記載した様に、CJDAは【子供達が主役の場所】です。子供達の意見をなるべく汲み取って、活動していこうと改めて決心したのがCJDA2018年です。また、どこの団体より、どこのスタジオより、どこのクルーより、大人が子供達に一番に寄り添ってあげる場所を作ってやろうと思いました。

ただ、課題は沢山あります。
何もわからない子達にゼロから一を作れと言ったところで、わからない事があったり、ある程度指示は出さなくてはいけないのが現状です。もちろん、逆に良いアイディアが出たりと、驚かされる事も多々あります。
なるべく【言われた事をやる】という【前習え授業】にはしたくないんですよね。このバランスがとても難しく、これはこの年に限らず今後も向き合っていくべく課題だと思います。

CJDA 2019

2019年に入り、メンバー追加を始め高校生が大半を占める年でした。
【子供達が主役】だからこそ、子供達のリソースがどんなものか、とても忙しくした年でもあります。中国Arenaでの大会挑戦から始まり、毎月撮影するダンスビデオ・ダンストレーニングクラス・合宿・自主イベント・JG計画の出演と目ば苦しく、過ぎる年でした。ただ、子供達はそんな忙しさの中で、数々をこなしてきました。出来るんですよね。ここで、2020年の行く先は確信しました。

パワーアップです!


中国Arena大会の時の様子はこちら

CJDA2020の行先

2019年の子供達のキャパに、リスペクストと確信を覚えたので、CJDA2020はパワーアップをしたいと思います。テーマをつけるとするのであれば、ダンス・意識改革です!
新メンバーも加わり、意識高い勢を入れたつもりです。

ダンスではダンスリーダーを始め、本気で引っ張っていってほしいと思う、2018年からのメンバーMIAにCJDAを爆上げしていって貰おうと思っています。どこか、あどけないけど踊ると彼女は変わるんですよ。

アーティスト性を感じる踊りをするMIA

CJDAの強み

CJDAというジュニアクルーの強みは、こども達で発信できるコンテンツを持っているという事です。それに加え、現役でオリジナルブランドを作っている天才のDirectorがいること、素晴らしい経験豊富なコーチがいること。そして、「大人が身近で寄り添うという環境
これらが、他にないCJDAの強みだと思っています。

最後に

Nocchiさん、ありがとうございました!次回は、今後のCJDA活動情報や、ビジョンをお伝えしていきます!そして、Sota Directerにも色々聞いて行ってみましょう!

上記より、LINE友達追加して頂き、氏名・学年・エントリー理由を送信してください!