SYSTEM
卒業の仕組みとは

インプット・アウトプットの計画を自分で決めて、行動し、卒業する。

時間割りで決められた学校とは違い、HDI COLLEGE生は自ら学習計画を立案、実行します。
HDI COLLEGEの目標でもある「自立」のために、卒業資格取得の時間をどう取得するか、
社会活動の時間になにを行うのか、自らスケジューリングをし決めていきます。

HDI COLLEGE GRADUATION REQUIREMENTS
卒業認定基準について

卒業認定の基準は、3つあります。

STEP 1

単位の取得

週に一つの講義を受講し単位を取得します。

STEP 2

アクティブ認定

アクティブ認定の下に、アウトプット評価をします。

STEP 3

卒業試験の合格

STEP 4

卒業

週に一つの講義を受講し単位を取得します。

STEP 1 単位の取得

単位はタスクの受講を1単位とします。
週に一つの講義を受講する必要があります。
55単位取得必須

実施期間 

学び方は、生徒のスケジューリング次第です。無理に学ばせるのではなく、質のある学びをして頂く為に生徒自身がスケジューリングを行います。
大半の生徒が、1年で取得を目指し卒業をします。

STEP 2 アクティヴ認定

ライフプラン(計画書)を提出して頂き、アウトプットを評価いたします。
基準に達した方は、卒業試験を通知をします。

実施期間 

【5月初旬】
STEP1で学んで頂いたことを生かし、今後のライフプランを提出して頂きます。
※認定時期詳細は、別途HDI運営お知らせをご覧ください。

STEP 3 卒業試験の合格

HDI COLLEGEの修了試験を開催致します。

実施期間

【5月末】
卒業試験詳細は、後ほど公開致しますが、今までのアクティブレポートを指標に試験を行います。
※卒業試験時期詳細は、別途HDI運営お知らせをご覧ください。

STEP 4 卒業

STEP1〜STEP3に合格した方の修了式開催。

実施期間 

【6月末】
修了式は、STEP4を通過した生徒のみ開催致します。こちら修了式にて卒業証書を授与致します。その後さらなるレベルアップを目指す方は、レジテンスクラスへの進学も可能です。卒業後もHDIプログラムの参加や、HDI COLLEGEコミュティーの参加、在籍し続けることも可能です。
もちろん配当制度も適用されます。
※認定時期詳細は、別途HDI運営お知らせをご覧ください。

FOLLOW UP SYSTEM
追試・落第について

2022年度は、6月4日に修了式を実施致します。
修了式にはHDI COLLEGEが定めた卒業基準(STEP1/STEP2/STEP3)が必須です。
HDI COLLEGEはアクティブラーニング式の共育(きょういく)により「自立」を目指しており、従来の教育(一方的に教える)ではなく、
インプットとアウトプットの双方を行うことが重要となります。
STEP2 アクティブ認定の不合格、またはSTEP3 卒業試験の不合格だった方は6ヶ月ごとの再受講も可能となります。
その場合、テスト受講時点での在籍が必須となります。

AFTER GRADUATION
卒業後について

HDI COLLEGEで卒業をした方は、もちろんプロダンサーという道を進む方や、一方起業という道やデザイナー、ファンション関係に進むなど、多方面に進む方もいます。
HDIキャリアコンサルティングを通じて、キャリアップのお手伝いも可能となります。
また自身のアイディアんをHDIでの投資プログラムにて進めていくことも可能です。